【100人の村】世界がもし100人の村だったら?今生きていることが奇跡です。

100人の村のイメージ

世界がもし100人の村だったら

全世界を「100人の村」に縮小するとどうなるでしょう。

その村には、

61人のアジア人
14人のアフリカ人
13人のアメリカ人
12人のヨーロッパ人がいます。

70人が有色人種
30人が白人です。

52人が女性
48人が男性です。

30人が子ども
70人が大人です。そのうち人がお年寄りです。

90人が異性愛者
10人が同性愛者です。

33人がキリスト教
19人がイスラム教
13人がヒンドゥー教
人が仏教
人は、木や石など全ての自然に霊魂があると信じています。
24人は、他の宗教を信じているか、あるいは何も信じていません。

17人は中国語
人は英語
人はヒンディー語
人はスペイン語
人はロシア語
人はアラビア語
残りの50人は、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語、日本語などを話します。

6人が世界の富の59%を所有し、その6人共がアメリカ国籍です。
74人が39%
20人が2%を分けあっています

80人は標準以下の環境に住み
70人は字が読めません。

50人は栄養失調に苦しみ
1人は瀕死の状態にあり
1人は今生まれようとしている。

1人(そう!たった1人)は、大学の教育を受けます。

もしこのように、縮小された全体図から私達の世界を見るなら、相手をあるがままに受け入れること、自分と違う人を理解すること、そしてそういう事実を知るための教育がいかに必要かを痛感させられます。

また、こんなふうにも考えてみてください。

もしあなたが、今朝目覚めたとき、病気ではなく、健康だと感じることが出来たなら・・・

あなたは、今生きることが出来ないであろう100万人の人達より恵まれています。

もしあなたが、戦いの危険や、投獄される孤独や苦悩、あるいは飢えの悲痛を一度も経験したことがないなら・・・

あなたは世界の5億人の人達より恵まれています。

もしあなたが、しつこく苦しめられることや、逮捕、拷問または死の恐怖を感じることなく協会のミサに行くことが出来るなら・・・

あなたは世界の30億人の人達より恵まれています。

もし冷蔵庫に食料があり、着る服があり、頭の上に屋根があり、寝る場所があるのなら・・・

あなたは世界の75%の人達より裕福で恵まれています。

もし銀行に預金があり、お財布にお金があり、家のどこかに小銭が入った入れ物があるなら・・・

あなたはこの世界の中で最も裕福な上位8%のうちの1人です。

もしあなたの両親が健在で、そして2人がまだ一緒なら・・・

それはとても稀なことです。

もしこのメッセージを読むことが出来るなら、

あなたはこの瞬間に2倍の祝福を受けることでしょう。

なぜなら、あなたのことを思ってこれを伝えている誰かがいて、

そのうえあなたは全く文字が読めない世界中の20億人の人達よりずっと恵まれているからです。

昔の人がこう言いました。

”我が身から出るものは、いずれ我が身に戻り来る”と。

お金に執着することなく、喜んで働きましょう。

かつて一度も傷付いたことがないかのごとく、人を愛しましょう。

誰も見ていないかのごとく、自由に踊りましょう。

あたかもここが地上の天国であるかのように、生きて行きましょう。

あとがき

世界がもし100人の村だったら」は、1990年にアメリカのドネラ・メドウス教授が発表した「村の現状報告」が題材となり、時代を越えて村人を100人に置き換えた文章がネットで拡散したものです。

今生きている自分が幸せだということを、再認識させられる素敵な文章です。

私にこの文章を授けてくださった恩師に感謝します。

コメントをどうぞ