指宿温泉|指宿いわさきホテルで砂むし体験~いぶすきゴルフクラブ開聞岳

指宿ホテルの外観

指宿いぶすき温泉は、鹿児島県指宿市東部にある温泉群の総称。

指宿いわさきホテル」は、薩摩半島の最南端に位置し、錦江湾を見渡せるロケーションが抜群だ。

今回、いぶすきゴルフクラブでラウンドするために宿泊した。

広い庭園の散策と、砂むし体験が楽しみだ。

指宿いわさきホテル

1泊2食、平日ゴルフプレー付き 22,500円〜

エントランスのクリスマスツリー

12月の日曜日。ホテル到着は夜。強風で体感温度はかなり寒い。

立派なクリスマスツリーが出迎えてくれた。

ホテルフロント

夜のせいか、ロビーには誰もいない。

ツインルーム

ホテルの老朽化が進むが、全体の雰囲気は申し分ない。

宿泊者の少ないホテルの外観

しかし、ベランダから眺めると、灯りが点いている部屋がない。ゴーストタウンのようだ。宿泊者がほとんどいないのだろう。

庭園のライトアップ

庭がライトアップされているが、寂しいかぎりだ。

砂むし温泉への通路

さっそく、砂むし温泉に行ってみる。

砂むし料金と案内板

入浴料は、1100円。

砂むし温泉入浴の説明

フロントで、入浴作法を説明してもらう。

浜辺の仮設テント

夜の暗い浜辺に、テントが設営されている。とても寒い。ここにも客が誰もいなかった。

ひとりづつ案内される様子

専用の浴衣に着替え、砂に埋められる場所を、ひとりづつ指定される。

なんだか死刑囚みたいだ。

砂むし体験中の4人組

ほんの数分で、全身が砂に埋まる。砂はとても重い。別の施設で体験した砂むしより、かなり温度が高いようだ。お尻と足のかかとが高温に耐えられず、10分で起き上がってしまった。

このあとシャワーで砂を落とし、ゆっくり温泉につかる。まあ、こんなものだろう。

指宿いわさきホテルの天然温泉

※出典:指宿いわさきホテルHP

・泉質=ナトリウム塩化物泉。
・適応症=神経痛・切り傷・やけど・慢性皮膚病など。

夕食会場の入り口

夕食は焼肉。

焼肉ディナー

ご飯もお代わり自由で、満足度は高い。

朝食会場の様子

朝食も、こちらの会場でいただいた。

朝食バイキングのメニュー

早朝に出発するため、10分で食事を済ませる。メニューが豊富だったので、ゆっくりできず残念だ。

会場から見える浜辺の様子

朝食会場から見える朝日が昇る景色。ホテルに隣接するビーチが綺麗だ。

庭園の亜熱帯植物

15万坪の庭園は、5万本の亜熱帯植物が栽培されているらしい。レンタサイクルも用意されているので、子供連れファミリーが夏に来ると楽しいだろう。

ゴルフプランで宿泊するおじさんにも、リーズナブルでコスパの高い料金設定だ。

指宿いわさきホテルへのアクセスは、鹿児島空港から車110分。JR指宿駅からタクシー5分。

鹿児島県指宿市十二町3805-1
TEL0993-22-2131

楽天トラベル

いぶすきゴルフクラブ 開聞コース

ゴルフ場から眺める開聞岳

薩摩半島の最南端に位置する薩摩富士開聞岳かいもんだけ

標高924mの開聞岳は、日本百名山のひとつ。その姿が富士山のように美しく、5時間で登山できる人気の低山だ。その開聞岳の麓に、いぶすきゴルフクラブがある。

いぶきゴルフクラブから眺める海の景色

このコースのリピーターであるが、開聞岳から吹き下ろす風と、海から吹き上げる風の読みが難しい。

コースから眺める絶景の山と海

天候に恵まれれば、海と山の絶景を堪能できる。

開門山麓自然公園の入り口

ゴルフ場は、指宿いわさきホテルから車で30分。有料国立公園のなかにあるが、プレイヤーは無料で進入できる。昼食の黒豚とんかつ定食がおいしかった。

 鹿児島県指宿市開聞川尻6660
TEL0993-32-3141

楽天GORA

コメントをどうぞ