FIRE後の時間術|今やらないと後悔するベスト10~年代別40代・50代・60代の後悔ランキング

時間のイメージ

会社員生活が終盤に差し掛かった中高年が、退職後に後悔しない時間術のヒント。

先人達の言葉に耳を傾けることで、よりよい人生の選択ができるのではないでしょうか。

FIREを目指す方にも、早期退職後に後悔しない心の準備になるでしょう。

年代別に「やっておいて良かった事」「辞めておけばよかった事」を紹介します。

この記事のおすすめ
  • 中高年の会社員
  • 後悔したことがある人
  • 他人の後悔に興味がある人
スポンサーリンク

今やらないと後悔するベスト10

会社員の経験がある、80歳代の男女を対象にしたアンケートです。

後悔ベスト10

1.貯蓄・資産形成

2.健康増進

3.パートナーを大切にする

4.趣味をつくる

5.人生設計

6.病気予防

7.子供との会話

8.旅行

9.親孝行

10.自己啓発

後悔のベスト3は、お金・健康・パートナーに関することでした。

やっておいて良かった事 ・辞めておけばよかった事

それでは、具体的に40代・50代・60代で「やっておいて良かった事」「辞めておけばよかった事」について紹介します。

40代

やっておいて良かった事

  • 1.貯蓄・資産形成
  • 2.健康増進
  • 3.趣味を作る
  • 4.パートナーを大切にする
  • 5.歯のケア
  • 6.病気予防
  • 7.子供との会話
  • 8.人生設計
  • 9.親孝行
  • 10.資格の取得

辞めておけばよかった事

  • 1.お金の無駄遣い
  • 2.運動不足
  • 3.不摂生な食生活
  • 4.家庭に対する無関心な姿勢
  • 5.仕事第一主義
  • 6.見栄を張る生活
  • 7.自分の可能性の否定
  • 8.仕事に対する不熱心な姿勢
  • 9.子供の過保護
  • 10.マイホームの購入

40代は、公私ともに重責をにない、収入もUPしていく人生の充実期。

同時に無駄遣いも増えて、人生晩年の反省点につながっているようです。

また、時間を武器にできる、資産形成のラストタイミング。

「やっておくべき事」と「辞めておくべき事」のトップに、お金がランクインしています。

50代

やっておいて良かった事

  • 1.貯蓄・資産形成
  • 2.健康増進
  • 3.パートナーを大切にする
  • 4.人生設計
  • 5.病気予防
  • 6.子供との会話
  • 7.自己啓発
  • 8.近所付き合い
  • 9.親孝行
  • 10.会社以外のアイデンティティ確立

辞めておけばよかった事

  • 1.お金の無駄遣い
  • 2.運動不足
  • 3.家庭に対する無関心な姿勢
  • 4.不摂生な食生活
  • 5.仕事第一主義
  • 6.役職への過信
  • 7.安易な早期退職
  • 8.自分の可能性の否定
  • 9.子供の過保護
  • 10.無計画な起業・独立

50代も、40代と同様にお金の項目がトップ。

興味深いのは「やっておくべき事」と「辞めておくべき事」の3位に、パートナーや家族の項目が入ってくることです。

50代は、昇進の限界が見えて、ショックを受ける時期でもあります。

仕事第一主義の自分をかえりみて、家族との信頼関係を構築し、老後の居場所を確保しておく時期であると読み取れます。

60代

やっておいて良かった事

  • 1.健康増進
  • 2.仕事を続けて収入を得る
  • 3.海外・国内旅行
  • 4.病気予防
  • 5.新しい趣味
  • 6.かかりつけ医をつくる
  • 7.身の回りの整理
  • 8.同窓会
  • 9.近所付き合い
  • 10.相続対策

辞めておけばよかった事

  • 1.現役への執着
  • 2.保険の加入
  • 3.定年後の引きこもり
  • 4.パートナーへの依存
  • 5.無計画なリフォーム
  • 6.子供への援助
  • 7.相続税対策
  • 8.田舎への移住
  • 9.2世帯住宅への変更
  • 10.インプラント治療

60代は、健康に関する項目が上位を占めます。

興味深いのは「やっておくべき事」に健康増進・病気予防・かかりつけ医が入る一方で、「辞めておくべき事」に保険の加入・インプラント治療が入っています。

健康には、充分に留意する必要がありますが、過剰な出費は不要と読み取れます。

また、仕事に執着することを良しとせず、元気なうちに旅行や趣味、人とのコミュニケーションを大切にしておくべきだとさとしているようです。

時間に対する意識

時間に対する感覚

「時間に対する感覚」のアンケート結果です。

時間の感覚
  • かなり速くなる61.5%
  • 少し速くなる27.5%
  • 変わらない…6.0%
  • 少し遅くなる…4.5%
  • かなり遅くなる…0.5%

時間の感覚について、約9割の方が速く感じているそうです。

有り余る時間を手に入れ、ゆっくりのんびりしているイメージとは大違いです。

先人達の言葉

最後に、80歳代の大先輩の言葉が紹介されていました。

人生の総決算を歩んでいる先人達の言葉には、とても説得力があります。

76歳のときにに先立たれたが、生前もっと大切にしておけばと悔やんで仕方ない。

63歳で仕事を辞めた途端、気力も体力も衰える一方になってしまった。

70代になってから分かったが、もっと両親、特に父親と話しておけばよかったと反省している。

40代に競馬にのめりこんで貯金を使い果たした。それがなければもっと良い生活を送れた。

※参考出典:PRESIDENT誌

あとがき

大先輩の言葉は、自分自身がこれから歩む道標みちしるべとして参考になります。

体力・気力があるうちに好きな事をしておかないと、後で悔いが残りそうですね。

人生100年時代となり、退職後も続く長い余暇よかを有意義に過ごしたいものです。

当サイトでは、中高年の「Side FIRE」を応援しています。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントをどうぞ