家賃を延滞するネパール人。実は…

家賃滞納するネパール人

毎月、家賃を延滞するネパール人。

私の貸家かしやに、ネパール人が住んでいる。

もう5年以上になる。

延滞するネパール人

入居当初は、電話やメールで督促していた。

督促すると、すぐに入金がある。

悪びれる様子もない。

そのうち、こちらが督促しなくても、月初に入金されることがわかってきた。

契約書の約定日は、前月末日。

どうやら約束の期日に、無頓着なだけのようだ。

これも国民性なのだろうか?

不思議なネパール人

ある日、ネパール人から電話がかかってきた。

「水道料金の請求がきている。大家さんが払っていたのではないのか?」という。

もちろん、光熱費をこちらで支払ったことはない。

そう伝えると、「そうですか…」といって電話が切れた。

いったい今まで誰が払っていたのだろうか??

不思議だ

やりてのネパール人

しかし、このネパール人は、かなりのやり手だ。

カレー店内

実は、大阪と神戸にインドカレーの店を3店舗も経営している。

コロナも乗り切った。

先日、久しぶりにカレーを食べに行った。

厨房にインド人の料理人が4人。

さらに、日本人のウェイトレスが増えていた。

これは、相当儲かってるな…

インドカレーとナン

もちろん、カレーも抜群にうまい。

あとは、月末までに家賃を振り込んで欲しいだけだ。

コメントをどうぞ