世界遺産ストーンヘンジ&バース日帰りツアー|ヴィクトリア・コーチ・ステーション

ストーンヘンジ

今回の旅の目的が、ストーンヘンジ。

旅行サイトVELTRAから、現地の催行会社 PREMIUM TOURに申し込む。

ロンドンから、世界遺産ストーンヘンジ&バース日帰りツアーに参加した。

ミステリーサークルを見るのが楽しみだ。英語ツアーなので、不安もいっぱいだけど…

スポンサーリンク

ヴィクトリア・コーチ・ステーション

08:00 ヴィクトリア・コーチ・ステーション集合。コーチ・ステーションは、長距離バスの発着場所。宿泊しているウィンダミアホテルから歩いて3分。

コーチ・ステーションの入り口

大勢の人が、ステーションに吸い込まれる。さすがに一大観光都市だけあって、見所も満載だ。

ステーション内ゲート番号の案内所

インフォメーションで、出発のゲート番号を確認する。

18番と19番ゲートの出口

出発は、18番もしくは19番。たくさんのツアーが同時に出発する。不慣れな英語を聞き漏らさないよう耳に集中する。

バスに乗り込む観光客

8:30 ダブルデッカーのバスに乗車。迷子にならないよう、ナンバープレートを覚えておく。

広がる田園風景

バス2階席からの見晴らしがよい。ソールズベリーまで、2時間以上の田園風景が続く。

入場者のリストバンド

11:00 ストーンヘンジに到着。入場者は、リストバンドを装着する。

世界遺産ストーンヘンジ

ストーンヘンジまでの往復バス

遺跡まで、バスに乗り換えて移動する。約2kmを歩いている人も大勢いた。

遠くに見えるストーンヘンジ

遠くに遺跡が見えてきた。

ストーンヘンジの全景

ストーンヘンジ。垂直に立てられた岩の上に、まぐさ石が水平に置かれたモニュメント。とてもミステリアスな世界遺産だ。

世界遺産ストーンヘンジは、紀元前3000年頃から1000年をかけて建造された。巨石は200km離れたウェールズから運ばれたものもある。墓地や祭壇との説もあるが、建造された詳しい理由は不明。

太陽が昇る方角

遺跡は、太陽の動きに沿って建てられた。右から太陽が昇る。

太陽が沈む方角

左の太陽が沈む方角に、ストーンヘンジ。手前にあるのは、サークルへの入り口を示すヒールストーン。

ストーンヘンジに近付いて見る

もともと30本の支柱に、まぐさ石が水平に置かれた円形だった。遺産保護のため、これ以上なかに近づけない。サークル内に入れる特別ツアーは、1日30人限定。特別ツアーは、48£(約10,000円)もする。

ビジターセンターでストーンヘンジサークル内の疑似体験

ビジターセンター展示場のサークルで我慢しよう。春夏秋冬を疑似体験できる。

新石器時代の家

新石器時代の家も再現されている。

ストーンヘンジ実際の石の大きさ

こちらは、実際の石の大きさ。最大で7m、重さ3tもある。紀元前にどうやって運んだのか、本当に不思議だ。

12:00 次の目的地バースに向けて出発。

世界遺産バース

14:00 バースに到着。

世界遺産バースは、英国唯一の温泉地で、お風呂の語源となった街。古代ローマ人が造り上げた大浴場で有名。ジョージアン様式のバース寺院やテラスハウスは、蜂蜜のような色をしており、美しい街並みが人を惹きつける。

バースの街並み

蜂蜜色の石で作られた街を散策する。小さい街は、1時間もあれば1周できる。

土砂降りのバースの街並み

ところが…

一瞬、土砂降りの雨に見舞われた。傘をささない西洋人が多いのは本当だ。フードだけかぶり、ずぶ濡れになっても平気なようだ。

ミュージアム前の人だかり

15:00 グレート・ローマン・バスのミュージアムに入場。

ミュージアムのエントランス

ローマ時代の温泉施設が、ミュージアムになっている。

実際に湧き出る源泉

中では、今も源泉が湧き出る。もちろん温かい。

源泉の流れる道

お湯が流れ出す先には…

バース大浴場

大浴場グレート・ローマン・バスが広がっている。温泉は、光合成によりバスクリンのような緑色をしている。昔は屋根があり、温泉も透明だったようだ。

バース大浴場

石柱の上から、カエサルなど歴代皇帝たちの彫像が見守っている。

水風呂

こちらは水風呂。スチームサウナやスポーツジムもあり、現代の温泉施設となんら変わりない。紀元前の娯楽とは信じられない規模と設備だ。

バースの街並みとローマン風呂の看板

17:00 ロンドンに向けて出発。

20:00 ツアー解散場所は、グロスター・ロード駅。自力で、ヴィクトリア駅へ戻ってきた。コーチ・ステーションまで送ってくれたら良かったのだがなぁ…

あとがき

ストーンヘンジのポストカード

購入したポストカードが、土砂降りの雨でしおれていた。ショック!!

今回参加したのは英語ツアー。英語の不慣れな私に、集合場所や時間を丁寧に説明してくれた初老のガイドさん。親切にしてくれてありがとう。