本栖湖「浩庵キャンプ場」中年夫婦が始めるカップルキャンプ

本栖湖浩庵キャンプ場の湖畔

でっかい富士山が目の前に広がる。

こんな大自然でキャンプができるのは幸せだ。

しかし、ゆるキャン△の聖地になってから、浩庵こうあんキャンプ場の予約は取り辛くなった。

まだ3月で寒いのだが、仕方がない。

道の駅のゆるキャン△グッズ

本栖湖のある山梨県身延みのぶ町は、街全体がゆるキャン△グッズであふれている。

道の駅もこんな状態。

ブームは去ったかと思っていたが、まだまだ健在だ。

そもそも、ブームの前から、本栖湖の富士山は有名だった。

本栖湖に映る逆さ富士が美しい。

千円札の富士山

この景色は、千円札旧五千円札の裏側に描かれている。

朝早くから、本栖湖まで高速をとばした。

浩庵キャンプ場

本栖湖の駐車場

富士ICから国道139号線を北上すると、45分で本栖湖。

駐車場から見る本栖湖

さっそく雄大な富士山が出迎えてくれ、テンションがあがる。

浩庵キャンプ場のセントラルロッジ

道路脇のセントラルロッジ浩庵で受付。

一般観光客も多いため、駐車場の確保に苦労する。

セントラルロッジの受付順番

受付は、早いもの順ではない。

予約した順番に並ぶ。

私は、13:00受付の3番目だった。

早く到着しても、受付してもらえないので注意しよう!

土曜宿泊:大人2人+テント+タープ=4900円

いまどき、5000円以下のキャンプ場は貴重だ。

しかも、当日15:00までキャンセル無料は珍しい。

セントラルロッジ正面

セントラルロッジの中に入ってみる。

セントラルロッジの店内

食堂と売店が併設されていた。

セントラルロッジのゆるキャン△グッズ

さすがに、ゆるキャン△グッズでいっぱいだ。

山積みされたカップめん

やはり、カレーめんも山積み。

カップめん1500円

アニメ視聴者ならわかる1500円

ここでは、薪と氷を調達した。

キャンプサイト入口

さて、いよいよキャンプ場へ進入。

入口から急こう配の坂道

入口から、急な勾配が続く。

4月中旬まで、冬用タイヤが推奨されている。

当日は、幸い残雪も少なく難を逃れた。

キャンプサイトまでの坂道

テントサイトは、林間サイト湖畔サイトにわかれる。

サイトマップ

受付は予約順だが、サイトは自由。

好きな場所を選べる。

やはり、人気は湖畔サイト

湖畔サイトの右端

すでにたくさんの車で一杯だったが…

湖畔サイトでタープを張る

なんとか、一番右端の区画をゲットできた。

富士山の絶景

富士山の眺望を妨げるものは何もない。

富士山の絶景

最端は、かえってプライベート感があってよかった。

自然の石を積み上げたリフレクター

湖畔サイトは、直火もOK。

富士山から強風が吹き下ろしてくる。

手ごろな石を積み重ね、自然のリクレクターを造ってみた。

風を防ぐのに、ちょうどよい。

湖畔サイトの左端

湖畔サイトの左端にも歩いてみる。

湖畔サイトの左端

湖畔サイトの難点は、湖面に向かって傾斜がきついこと。

傾斜の度合いは、写真でもよくわかると思う。

テントは、頭の方向を考えて設営したい。

湖畔サイトの中腹に駐車するビート

湖畔の中腹にも、たくさんのサイトがある。

黄色いビートでキャンプなんて、お洒落だな。

林間サイトと炊事棟

こちらは、林間サイト。

炊事場、トイレに近く、富士山の眺望より実用重視。

林間サイト

平坦で、テントを設営しやすい。

炊事場

広い共同炊事場。

コインシャワー

コインシャワー。24時間、2分100円。

入浴希望者は、セントラルロッジで500円。

トイレ

トイレは清潔。

男性用に、ウォッシュレットは無い。女性用の障害者兼用に、ウォッシュレットがひとつある。

売店

炊事場に、ちょっとした売店も併設されている。

ビールとカレーめん

そして、

結局、食べるよね…

ゆるキャン△でリンちゃんがカレーめんを食べているシーン

カレーめん

夜の湖畔

漁火のように幻想的な湖畔の夜。

湖畔で焚き火

天候に恵まれ、夜もうっすら富士山が見えた。

しかし、3月の夜は寒い。

カイロをいっぱい貼り付けて就寝した。

浩庵キャンプ場データ

予約はネットのみ、60日前の0時から。

問題は、土日の予約が難しいこと。

キャンプ料金

今回は、土曜に宿泊し、夫婦で4900円だった。

平日と土日祝で、料金が違う。

詳細は、HPでご確認ください。

通常料金(平日)金額金額
チェックイン時間7:30~15:0015:00~20:00
大人(中学生以上)700円600円
小人(小学生)500円400円
テント設営料1,100円1,000円
タープ設営料600円500円
スペースのみ600円500円
駐車場1,100円1,000円
キャンピングカー2,200円2,000円
バイク700円600円

※休日・祝日・繁忙期は割り増し料金。
※レイトチェックアウト別料金。

注意事項

  • キャンセルは、当日15時まで可能。
  • 受付は浩庵セントラルロッジ(受付時間:7:30〜20:00)
  • 予約時間より早く到着しても受付不可。
  • 受付の駐車場に限りあり。
  • チェックアウト10:00。
  • レイトチェックアウト、デイキャンプ17:00。
  • ゴミは持ち帰り。
  • 夜間、早朝は閉門のため車の出入り禁止。
  • アイドリング禁止。
  • 入口の車チェーンは各自で開閉。
  • 12月~4月中旬は冬用タイヤ推奨。
  • 花火は21:00まで。音の大きな花火禁止。
  • 音響機器の使用禁止。
  • 水上レジャーを楽しむ場合は救命胴衣の着用義務。
  • 遊泳禁止。

洪庵キャンプ場
山梨県南巨摩郡身延町中ノ倉2926
TEL:0556-38-0117
予約はネット受付のみ

中ノ倉峠登山|湖畔の春〜千円札の逆さ富士と本栖湖の眺望へ続く。

コメントをどうぞ