トレドを見て死ね|エル・グレコが愛したスペイン世界遺産の旅

トレドの街並み

スペインに「トレドを見て死ね」ということわざがあります。

「1日しかスペインにいられないならトレドに行け」という意味です。

風光明媚ふうこうめいびで最もスペインらしい街と言われる所以ゆえんでもあります。

イタリアにも「ナポリを見てから死ね」ということわざがありますので、どちらを見て死ぬか迷いますね。

実際に訪れてみると、ギリシャ人の画家エル・グレコが愛したといわれる、古都ことトレドの街が強く印象に残りました。

ラマンチャの白い風車や、アルハンブラ宮殿も素晴らしい景観でした。

スポンサーリンク

古都トレド

1986年、古都トレドは、キリスト教・イスラム教・ユダヤ教の影響を受けた独特の街並みが、世界文化遺産に登録されました。

タホ川を挟んで見るトレドの街並み

首都マドリードから約70Km、イベリア半島の中央部。

タホ川に囲まれた古い小さな都市で、小高い岩山の上に築かれた要塞ようさいのような街です。

トレドのカテドラル

観光名所の展望地から、遠くカテドラルが見えます。

ビサグラ門

旧市街へ入るには、ビサグラ門から歩いて10分。

ビサグラ門のアーチ内部に、トレドの紋章である2頭のわしが彫られています。

トレド大聖堂

トレド大聖堂。

1493年に完成した、ゴシック様式のカテドラルです。

聖衣剥奪

中に入ると、エル・グレコの絵画「聖衣剥奪せいいはくだつ」に圧倒されます。

サント・トメ教会

そして、サント・トメ教会。

こちらは、モスクを改装した教会です。

オルガス伯の埋葬

エル・グレコの最高傑作「オルガス伯の埋葬」が飾られています。

エル・グレコは、自分の芸術を高く評価してくれる聖職者や詩人たちを描き、心から敬意を表しました。

トレドの街並み

様々な異文化の宗教が融合した、エキゾチックな街でした。

ラマンチャ地方の白い風車

ラマンチャ地方の風車

トレドからグラナダへ移動する道中、ラマンチャ地方を通ります。

セルバンテスの「ドン・キホーテ」で有名な、白い風車群が立ち並びます。

風車の内部

もともと34基あった風車。

現在は、10基だけが稼働中。

風車の内部は、有料で公開されています。

ドンキホーテの人形

騎士になりたかったドン・キホーテのコミカルな冒険物語。

現在も、世界中で読み継がれています。

ラマンチャ地方の風車

青い空と白い雲。

そして、のどかにゆっくりと回転する風車に、とても癒されます。

アルハンブラ宮殿

アルハンブラ宮殿

1984年、グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン地区が、世界文化遺産に登録されました。

スペインには、こんなことわざもあります。

”Quien no ha visto Granada no ha visto nada.”

「グラナダを見たことがない人は、何も見ていないのと同じだ」という意味です。

天井装飾のムカルナス

グラナダは、スペイン南部アンダルシア地方に位置します。

グラナダにあるアルハンブラ宮殿は、イスラム芸術の粋を集めた最高傑作のひとつ。

アラベスク模様や天井装飾のムカルナスが有名です。

ライオンの中庭

ライオンの中庭と呼ばれる噴水が、一番の見どころです。

ヘネラリーフェ庭園

噴水と緑のアーチが美しい庭園へネラリーフェ

白い壁に囲まれ、緑の中庭を持つ家屋をカルメンと呼びます。

スペインに多い女性の名前カルメンの由来になりました。

コバルトブルーの空とアルハンブラ宮殿

雲ひとつない、絵の具で描いたようなコバルトブルーの空が印象的でした。

パエージャを手渡す店員

グラナダの食事といえば、日本でもおなじみのパエリヤ。

スペイン語で、パエージャ。

おおきなムール貝が、とても美味しかったです。

バルセロナとガウディ建築群

サグラダ・ファミリア

旅は、バルセロナへ。

アントニ・ガウディの建築群に圧倒されます。

最も有名な、サグラダ・ファミリア

着工から130年以上経過していますが、ガウディ没落後もいまだに工事中です。

サグラダ・ファミリアの内装

ラテン十字型。床から天井までの高さ45m。

こんな圧倒的な教会は、見たことがありません。

サグラダ・ファミリアのステンドグラス

自然光が降り注ぐステンドグラスは、息をのむほど美しいものです。

ライトアップされたサグラダ・ファミリア

2026年に完成するという噂があります。

自分が生きている間に完成したら、もう一度行ってみたいものです。

グエル公園

グエル公園も、ガウディ作品群のひとつ。

イギリスの田園都市を構想した美しい公園です。

グエル公園のオオサンショウウオ

広大な公園全体に、色鮮やかなモザイクタイルの装飾が施さています。

今回の旅で、是非とも見ておきたかった、トカゲ(オオサンショウウオ)の噴水。

たくさんの観光客が、写真を撮影していました。

あとがき

私達夫婦は、今は無きてるみくらぶ(2017年倒産)のツアーでスペインを訪れました。

夫婦で合計30万円、JTBの半額という格安ツアー。

トラブルが多いのではないかと不安でしたが、他の旅行会社と比べても遜色そんしょくなく、スペイン旅行を満喫することができました。

ツアー同行者が、スリに遭遇していましたので、治安にはお気を付けください。