酸ヶ湯温泉旅館|男女混浴ヒバ千人風呂〜青森県湯治宿体験 

酸ヶ湯温泉の雪が積もる外観

青森県の酸ヶ湯すかゆ温泉旅館

江戸時代から続く300年の歴史を誇り、国民保養温泉第1号に選定されました。

男女混浴大浴場「ヒバ千人風呂」は、圧巻の広さ160畳を誇ります。

一度は行ってみたい温泉のひとつ。

この記事は、日帰り、宿泊、部屋、送迎バス、湯浴み着の情報をまとめたものです。

スポンサーリンク

酸ヶ湯温泉旅館

酸ヶ湯温泉ポスター

酸ヶ湯温泉旅館は、国内有数の湯治宿とうじやど

湯治とうじとは、温泉地に長期滞在し、疾病治療や療養を行うこと。

八甲田の主峰大岳の西麓に位置し、豪雪地帯の十和田八幡平国立公園内にあります。

標高925mの清涼な高地にある、山の温泉宿です。

男女混浴「ヒバ千人風呂」

ギャラリーの写真

名物の「ヒバ千人風呂」

総ヒバ造りの男女混浴大浴場です。

幕末時代に、黒船ペリーが来航。

外国人は、混浴を見て驚きました。

日本人の見識を疑ったそうです。

酸ヶ湯温泉提供のヒバ千人風呂

(出典:酸ヶ湯温泉旅館)

現代も混浴は健在。

一時は、マナー悪化で間仕切りが設置されましたが、反対運動で復活。

ヒバ千人風呂入口

今は、見えない境界線が存在します。

男性これより立ち入り禁止」の立て札が目印。

入浴作法4条に「みだりに異性を注視しない」とあります。

おみやげ処

女性用に、湯浴み着(1300円)も販売されています。

着用すれば、抵抗感も和らぎます。

湯浴み着

妻も、湯浴み着を購入して入浴しました。

フェルト地の湯浴み着は、使い捨て。

帰宅後にメルカリ出品する人も多いようです。

男女脱衣所の入口

脱衣所が男女で分かれていますが、なかで混浴になります。

夜は薄暗く、湯気で視界もほとんどありません。

挙動不審の男性には要注意ですが、境界線に近付かなければ問題ないでしょう。

それでも心配な方は、女性専用タイムがあります。

女性専用時間
午前8〜9時、午後8〜9時。

浴槽は4つ。

ねつの湯・ひえの湯・四分六分しぶろくぶの湯・湯滝ゆたき

入浴方法
  • 熱の湯に5分
  • 四分六分の湯に5分
  • 汗がでたら冷の湯を数回かぶる
  • 湯滝に3分
  • 再び熱の湯に3分入り上がる

男女別「玉の湯」

玉の湯入口

千人風呂は、洗面スペースがなく、湯につかるだけ。

男女別の「玉の湯」は、ゆっくり温泉を楽しめます。

アメニティや石鹸類も用意されています。

玉の湯湯舟

(出典:酸ヶ湯温泉旅館)

湯治

湯治とうじは、温泉地に長期滞在し、疾病治療や療養を行うこと。

数百年の歴史がある湯治場は、大沢温泉(岩手県)、鉄輪温泉(大分県)など数多く現存します。

酸ヶ湯温泉は、雲上の霊泉と称され、3廻り10日で効果がでるようです。

<泉質>
酸性硫黄泉・鉄・アルミニウム硫酸塩
<効能>
・慢性皮膚疾患・冷え性・神経痛・痔疾・高血圧症など

レモンより強い酸性で、入浴すると皮膚がピリピリする感じ。

白濁で硫黄臭が強く、数日は体臭に残ります。

日帰り温泉

酸ヶ湯温泉旅館外観

日帰りも可能。

奥入瀬おいらせ渓流への通り道なので、多くの観光客が立ち寄ります。

酸ヶ湯温泉旅館玄関

名前の由来は、鹿しかの湯。

チケットの自販機

自販機でチケットを購入。

日帰り温泉

ヒバ千人風呂 7:00~18:00
 (女性専用 8:00~9:00)
玉の湯 9:00~17:00
・大人 1000円(タオル付き)

フロント

フロント。

日帰り客も、ロビーとサロンを利用できます。

貸しタオル

宿泊客は、チェックイン前チェックアウト後も、無料でタオルを貸してくれます。

ロビー

広いロビー。

ユニークな看板

ユニークな看板。あと2人、入れます。

木霊清水

八甲田山から引き込んだ木霊清水こだましみず

冷たくて、おいしい。

無料サロン

無料のサロン。待ち合わせ場所にぴったり。

サロンから眺める景色

サロンから眺める清流。

レストランぶな林

レストランも営業しています。

ぶな林の店内

昼食を「ぶなりん」でとりました。

牛タンカレー

牛タンカレー。

ブナ林から眺める景色

カウンター席からのぞくと、本格的な雪が降ってきました。

レストラン鬼面庵

こちらは、レストラン「鬼面庵」。

十割そば「酸ヶ湯そば」を提供してくれます。

宿泊施設

広大な館内は、湯治棟と旅館棟にわかれます。

年季の入った廊下

昔ながらの旅館棟7号館に宿泊しました。

705号室の襖

スタンダード705号室。

ふすまに施錠できます。

和室の部屋

風呂・トイレは共同。

布団のあげおろしはセルフ。

窓の下には、清流が流れています。

アメニティ

フリーWi-Fiで、アメニティも不足なし。

老朽化していますが、問題ありません。

共同洗面所

共同洗面所に、ドライヤー備え付け。

炊事場

長期療養者も多く、自炊も自由。

夕食の懐石料理

夕食は、大広間で懐石料理。

時間は、17:30/18:00/18:30から選択できました。

三平汁

寒い夜に、三平汁がおいしかった。

雪の積もった中庭

翌朝、中庭に雪が積もっていました。

とても静かです。

朝食バイキング

8:00、ビュッフェ形式の朝食。

温泉たまごが、おいしかった。

朝食会場から眺めた景色

朝食会場からの雪景色。

雪に埋もれたレンタカー

レンタカーが、大変なことになっていました。

フロントグリルのつららが、寒々しい。

スタンダードの部屋は、ひとり15000円から宿泊可能。

私は、楽天トラベルで予約しました。

楽天トラベル

酸ヶ湯温泉のアクセス

酸ヶ湯温泉は、日本有数の豪雪地帯。

冬季は、四輪駆動車かタイヤチェーンが必須です。

無料送迎バス

宿泊客に限り、無料の送迎バスを利用できます。

所要時間は約60分。

青森駅 商工会議所前→酸ヶ湯

① 10:15
② 14:00

▶酸ヶ湯→青森駅 商工会議所前

① 8:50
② 12:30

■予約・宿泊の照会 017-738-6400
■受付時間 9:00~17:00
■住所 〒030-0197
 青森県青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50番地

電車・バス

青森駅 東口→酸ヶ湯温泉前/JRバス 70分
新青森駅 東口→酸ヶ湯温泉前/JRバス 80分
▶十和田湖休屋→酸ヶ湯温泉前/JRバス 90分 

自動車

青森空港から60分
青森駅から45分
▶東北自動車道
 青森中央IC 40分
 青森IC 50分
タクシー 青森駅から~8000円

周辺の見どころ

まんじゅうふかし

徒歩10分にある「まんじゅうふかし

木製ベンチのなかを温泉が流れていて、座ると温まります。

城ヶ倉大橋

車で5分の「城ヶ倉じょうがくら大橋

八甲田山麓にかかる日本最大級のアーチ橋。

橋の上から、城ヶ倉渓谷や岩木山が一望できます。

奥入瀬渓流

青森県最大の景勝地「奥入瀬渓流」は、車で30分。

四季折々の滝や清流は、必ず訪れたい観光スポットです。

遊歩道を歩きながら、自然を満喫できます。

あとがき

雪の街道

2023年11月に訪れた日、東北地方に初雪を観測。

さすが日本有数の豪雪地帯、1昼夜でレンタカーが雪に埋もれました。

八甲田山麓のドライブは、いつ来ても楽しい。

新緑の季節、紅葉の季節、今回の雪景色も素敵でした。