世界の治安・平和度ランキング9位〜落とした財布が戻ってくる日本

営業中に電車で居眠りし、財布を落としたことがある。

ダメもとで鉄道の遺失物係へ連絡した。

なんと、拾得者が現れて保管中とのこと。

正直驚いた。

財布は針金でグルグル巻きにされ、厳重に保管されていた。

針金で傷ついた財布

↑針金で傷付いた財布が悲しかったが、落とした自分が悪い。

カードも現金もそのまま。

どなたか存じあげませんが、その節はありがとうございました。

しかし、こんな国は日本しか考えられない。

現在の世界平和度指数ランキングを確認してみる。

世界平和度指数ランキング

2023年度の世界平和度指数ランキングは、世界の経済・統計・情報サイト「世界経済のネタ帳」から抜粋。国内紛争、軍事力強化、治安悪化など平和維持の不安指数から算出されたもの。

日本の平和度指数は世界9位。昨年の10位から1ランクUPした。

順位
1位アイスランド
2位デンマーク
3位アイルランド
4位ニュージーランド
5位オーストリア
6位シンガポール
7位ポルトガル
8位スロベニア
9位日本
10位スイス
11位カナダ
12位チェコ
13位フィンランド
14位クロアチア
15位ドイツ
16位オランダ
17位ブータン
18位ハンガリー
19位マレーシア
20位ベルギー
21位カタール
22位オーストラリア
23位モーリシャス
24位ノルウェー
25位エストニア
26位スロバキア
27位ラトビア
28位スウェーデン
29位ポーランド
30位ブルガリア
31位ルーマニア
32位スペイン
33位台湾
34位イタリア
35位クウェート
36位リトアニア
37位イギリス
38位マケドニア
39位コスタリカ
40位アルバニア
41位ベトナム
42位ボツワナ
43位韓国
44位モンゴル
45位モンテネグロ
46位ラオス
47位シエラレオネ
48位オマーン
49位東ティモール
50位ウルグアイ
51位ガーナ
52位セネガル
53位インドネシア
54位アルゼンチン
55位マダガスカル
56位ナミビア
57位モルドバ
58位チリ
59位ガンビア
60位ギリシャ
61位ボスニア・ヘルチェゴビナ
62位ヨルダン
63位ザンビア
64位キプロス
65位セルビア
66位アルメニア
67位フランス
68位パナマ
69位パラグアイ
70位コソボ
71位トリニダード・トバゴ
72位リベリア
73位カンボジア
74位マラウイ
75位アラブ首長国連邦
76位カザフスタン
77位ジャマイカ
78位ボリビア
79位ネパール
80位中国
81位チュニジア
82位赤道ギニア
83位ドミニカ共和国
84位アンゴラ
85位モロッコ
86位ウズベキスタン
87位ギニアビサウ
88位バングラデシュ
89位ルワンダ
90位コートジボワール
91位タンザニア
92位タイ
93位ガボン
94位ジョージア
95位アゼルバイジャン
96位アルジェリア
97位エクアドル
98位パプアニューギニア
99位キューバ
100位トルクメニスタン
101位キルギス
102位タジキスタン
103位グアテマラ
104位トーゴ
105位ペルー
106位ガイアナ
107位スリランカ
108位バーレーン
109位エスワティニ
110位ベナン
111位レソト
112位ジブチ
113位コンゴ共和国
114位モーリタニア
115位フィリピン
116位ベラルーシ
117位ケニア
118位モザンビーク
119位サウジアラビア
120位ホンジュラス
121位エジプト
122位エルサルバドル
123位ニカラグア
124位ウガンダ
125位ジンバブエ
126位インド
127位ギニア
128位ブルンジ
129位ハイチ
130位南アフリカ
131位アメリカ
132位ブラジル
133位エリトリア
134位パレスチナ
135位レバノン
136位メキシコ
137位リビア
138位ニジェール
139位カメルーン
140位コロンビア
141位 ベネズエラ
142位チャド
143位イスラエル
144位ナイジェリア
145位ミャンマー
146位パキスタン
147位イラン
148位トルコ
149位北朝鮮
150位ブルキナファソ
151位エチオピア
152位中央アフリカ
153位マリ
154位イラク
155位スーダン
156位ソマリア
157位ウクライナ
158位ロシア
159位コンゴ
160位南スーダン
161位シリア
162位イエメン
163位アフガニスタン
※出典:世界経済のネタ帳

アイスランドが堂々の1位。

アイスランドは、年収ランキング世界2位、幸福度ランキングでも世界3位の魅力的な国。人口35万人の北欧の島国だが、温泉大国で観光地としても人気が高い。

日本は、昨年度から1ランクアップして9位。

凶悪事件のニュースが流れてくることもあるが、命の危険を感じながら暮らすことはない。平和の象徴のような国である。

退避勧告がでている国

外務省によると、国土全体退避勧告がでている国は、以下の通り。

・ウクライナ
・ハイチ
・アフガニスタン
・イエメン
・シリア
・スーダン
・南スーダン
・ソマリア
・中央アフリカ
・ニジェール
・リビア

テレビ局は、視聴率が稼げる紛争や政情不安しか放送しない。

上記以外にも、内戦状態にある国は数え切れず、平和な日本人が知らないことは多い。

あとがき

海外旅行は好きだが、海外に移住したいとは思わない。

日本で暮らす限り、命を脅かされることはないし、飢えで死ぬこともない。綺麗な街並みのヨーロッパでさえ、道路はペットの糞尿であふれ、夜のひとり歩きは命がけだ。

食事もおいしい。水道水が飲める国は少ないし、生野菜も安心して食べられる。ハミガキでさえ、ペットボトルの水を推奨する国があるほどだ。

一番ありがたみを感じるのは、トイレの心配がないこと。公園に無料の公衆トイレがあるなんて、本当に幸せな国だと思う。

コメントをどうぞ