中年夫婦が始める「カップルキャンプ」道具10選

焚き火イメージ

子育てが終了し、ファミリーキャンプを卒業。

早期退職を機に、夫婦で「カップルキャンプ」を始めてみました。

新しく買い揃えたキャンプギア10選です。

…中年夫婦だから「つがいキャンプ」かな?

夫婦が選ぶキャンプ道具10選

これだけは必要なキャンプ道具10選です。

キャンプ道具10選

テント

タープ

ランタン

ツーバーナー

焚き火台(兼BBQコンロ)

クーラーボックス

シュラフ

グランドシート・インナーシート

テーブル・チェア

クッカー・食器類

⑪その他アクセサリー

従来から使用してきたファミリーキャンプ道具の見直しから。

カップルキャンプに適した道具へ、ダウンサイジング。必要に応じてギアを入れ替え、軽量コンパクトなキャンプを楽しみたいと思います。

①テント

家族4人で使用してきたテント「Coleman ワイドルーフドーム300」は、広さ3m×3mのビッグサイズで、2人で使用するには大き過ぎます。

このテントには、家族の思い出が詰まっています。東北4大祭の全日程をテント泊で移動、標高2,000mの御嶽山おんたけさんで極寒の思い、台風の青山高原でテントを吹き飛ばされたり…名残惜しいですが、メルカリで売却することにしました。

新たに「Coleman ツーリングドーム LX」を購入。YouTubeで、ヒロシさんが紹介されていました。

Colemanツーリングドーム LX

広さ210㎝×180㎝のサイズは、丁度キングベッドサイズの大きさ。初めての設営でしたが、20分程度で完成しました。

付属のペグは頼りないため、「エリッゼ鍛造たんぞうペグ8本 ELLISSE MK-280K」を追加購入。

エリッゼ鍛造ペグ

スチールペグは曲がりやすく、鍛造ペグを追加購入しました。

②タープ

強い日差しを遮るだけでなく、ギアを夜露から防ぐ為にタープは欠かせません。中年夫婦には紫外線も大敵です。

所有しているヘキサゴンタイプ「Coleman Hexa M」を継続使用することにしました。

ソロキャンプなら、タープ不要です。

③ランタン

Colemanランタン

現在所有しているランタンは、3個

ランタン
  • ガソリンランタン(Coleman285Dual Fuel)
  • ガソリンランタン(Coleman2000-750 NorthStar)
  • 乾電池式ランタン(Coleman乾電池式レトロランタン5312-700XJ)

これまで、サイトの入口テーブルの上テントの中で使い分けていました。

カップルキャンプに3個も不要。乾電池式ランタンは、メルカリで売却します。

キャンプ当日は、ガソリンランタン2個を持参しましたが、感想としては1個で十分でした

夜道やテント内の照明は、登山用LEDヘッドライトを流用します。

ガソリンが面倒な方は、ガスやアルコールがお手軽です。

④ツーバーナー

所有しているガソリンツーバーナー(Coleman413H Limited)と専用キッチンテーブル(Coleman170-5788)。

Coleman413H Limited

限定品ですが、メルカリで売却します。

iwatani製ガスツイングリル

引き続き「 iwatani製ガスツイングリル」を使用します。

結果として、ガス2弁を同時に使用する機会は無く、簡易な五徳ごとくだけで充分だと思いました

家庭用カセットコンロでもOKです!

⑤焚き火台(兼BBQコンロ)

焚き火台

夜の楽しみは、何といっても火遊び。焚き火の炎は、いつまで見ていても飽きません。

私は、BBQコンロ焚き火台として兼用しています。でも、「Snow Peak 焚火台」がとても気になります。悩んだ挙句、高価なため泣く泣く見送ることに。いつかは手に入れたい!

焚き火は、時間を忘れていやされます。

⑥クーラーボックス

クーラーとランタン

現在所有しているクーラーBOXColeman 54QTステンレススチールベルトクーラー」は、51ℓの大容量。シルバーカラーの無機質なデザインに魅せられ、一時は2個所有していたほど愛用している逸品です。

ただ、今回はカップルキャンプ。食材も多くありません。しかも現在のマイカーは2ドアクーペで、トランクに入りきらない大きさです。とても悩みましたが、どうしても手放す気になれません。車の前席から、後席に運び入れる苦肉の作戦を取ることにしました。

実際は、折り畳み式の簡易クーラーで充分です。

AOクーラーズ

後日、最強のソフトクーラー「AO Coolersエーオークーラーズ」を導入しました。

入手方法は、書写山「Camp Village タロリン村」の記事で紹介しています。

⑦シュラフ(寝袋)

現在所有している「封筒型シュラフLOGOS)」を使用します。私は、冬キャンプはしませんので、ダウンが入ったマミー型シュラフは不要。

シュラフの説明

高価なものは、保温性に優れ、寝心地も良くなります。

⑧グランドシート・インナーシート

従来は、Colemanテントに同調する「Colemanグランドシート」と「Colemanインナーシート」を使用していました。テントサイズが小さくなりましたので、新たに購入する必要があります。

グランドシートは、防水と地面からの冷気を遮断します。

インナーシートは、地面の凸凹を吸収して寝心地が向上します。

エアマットのイメージ
エアマット2個が、ちょうど収まりました!

Amazonで、グランドシート(DOD グランドシート)とエアマット(Pro Joyful エアマット)を購入。

今回は、インナーマットの代わりにエアマットにしました。足踏みポンプ式で、空気入れが無くても簡単に膨らませることができます。Colemanツーリングドームテントに、ぴったりのサイズでした。

グランドシートは、安価なブルーシートでもOKです。

⑨テーブル・チェア

テーブル大
通常サイズ

現在所有しているテーブルチェアを使用します。

テーブル小
ミニマムサイズ

テーブルの脚は伸縮可能で、キャンプによって持参するチェアを変更します。

ゆるキャン△の影響で、Helinoxローチェアが流行していますね!

⑩クッカー・食器類

クッカーの写真

現在所有しているクッカー食器類を使用します。

食器類は、使い捨ての紙皿で充分です。

⑪その他アクセサリー

モーラーナイフ

アロマキャンドルやアクセサリー類など、小物類は大切に継続使用します。贅沢品ぜいたくひんとなりますが、モーラーナイフMorakniv Garberg 9,350円)を追加でl購入しました。フルタング製のモーラーナイフが、焚き火のバトニングに活躍してくれそうです。

ナイフ使用時は、革手袋も準備してください。

青少年野外活動総合センター友愛の丘

初めてのカップルキャンプ。

公益財団法人青少年野外活動総合センター「友愛の丘」にお邪魔しました。

友愛の丘の看板
友愛の丘施設MAP
施設MAP

関西方面からアクセスの良い立地に、大型の宿泊施設と100人程度が利用できるキャンプ場。夏はプールも利用できます。

オートサイトではないため、サイトに車を横付けできません。駐車場から道具を持ち運ぶ必要がありますが、一輪車を貸してくれるため問題ありません。家族風呂のあるキャンプ場でした。

とても大きな家族風呂(5~6人は余裕)があります。疲れた夜に入浴すると最高!予約制で、1人500円です。

■青少年野外活動総合センター「友愛の丘」
■京都府城陽市寺田南中芝80
■電話番号:0774-53-3566

あとがき

妻が焼き芋を食べている写真
おやつに焼き芋

キャンプ当日は、たくさんのファミリーやソロキャンパーでにぎわっていました。道具を軽量コンパクトにしたおかげで、設営の手間を省き、余暇を楽しむことができます。早目に夕食の準備を始め、のんびり焚き火を眺めながら夫婦で談笑しました。

軽快で快適なカップルキャンプ。さて、次はどこにいこうかな…

コメントをどうぞ