SALOMONトレッキングシューズ〜キャンプ・低山ハイクにおすすめ X ULTRA PIONEER MID

SALOMONトレッキングシューズ X ULTRA PIONEER MID

SALOMON X ULTRA PIONEER MID (サロモン エックス ウルトラ パイオニア ミッド)

キャンプ低山ハイク用に購入しました。

オフシーズンのためか、Amazon13,200円

定価19,800円なので、33%OFFでした。

サロモン X ULTRA MID

SALOMONトレッキングシューズ X ULTRA PIONEER MID 正面

サロモンのベストセラー、 X-ULTRAシリーズ。

アウトドアにお勧めのミッドカットシューズです。

SALOMONトレッキングシューズ X ULTRA PIONEER MID 横

GORE-TEXの防水性をはじめ、登山に必要な機能を備えています。

ミッドカットなので、日常使いとしても活躍しそう。

私は、キャンプ低山ハイクで使おうと思っています。

SALOMONトレッキングシューズ X ULTRA PIONEER MID ネーム

もともと好きな、フランスのメーカーSALOMON。

学生時代に使っていたスキーブーツからのファンです。

以前に履いていたサロモン登山靴

↑最近まで使用していたサロモンも、履きつぶすほど気に入っていました。

SALOMONトレッキングシューズ X ULTRA PIONEER MID ソール

ダウンヒルで威力を発揮する、ゴツゴツのラバーソールが安心感を与えます。

くるぶしのホールド感も優しく、履きごごちも抜群。

SALOMONトレッキングシューズ X ULTRA PIONEER MID 上から見たところ

私は、通常26.5cmのところ、28.0cmを購入。

実は、1cm大きい27.5cmを購入したのですが、少し窮屈な感じでした。

Amazonへ即日返品し、28.0cmに変更してもらいました。

SALOMONトレッキングシューズ X ULTRA PIONEER MID 重量

重量は、428g

これは軽い!

キャラバンの登山靴

こちらは、昨年購入したキャラバンのハイカットモデル。

キャラバンの重量

重量は、634g!その差は歴然。

3000m級の登山で荷物が多くなると、シューズが重くなるのは仕方ありません。

しかし、実際に履いてみると、200gの差は雲泥の差です。

初心者の登山靴【キャラバン】トレッキングシューズ C1_02S

商品説明

メーカーの商品説明です。

●定価19,800円

●素材:【アッパー】レザー/テキスタイル 【アウトソール】ラバー 【ライナー】テキスタイル 【インソール】テキスタイル
●カラー表記:Black/Magnet/Monument
●ワイズ:レギュラー2E
●ターゲットフィールド:中級登山
●防水機能:ゴアテックス
●全天候型:二種類のラバーとヒール部分の特殊なパターンにより滑りにくく、ぬかるみでもコントロールが容易。GORE-TEX 防水で水を寄せ付けません。
●確かなホールド力:強化された SensiFit 構造が足をしっかりホールド。とりわけタフなダウンヒルで威力を発揮します。
●安定性&クッション性:フォームクッションに覆われた Advanced Chassis をソールと一体化し、ヒールに安定感をもたらしました。足首を包み込んでしっかり保護するハイカットデザインです。

登山靴の用途別の種類


あとがき

キャラバンの登山靴を買うとき、迷ったサロモン。結局、購入してしまいました。

ハイカットモデルは高価なので、日常使いできるミドルカットを選択。

キャンプ場でシューズデビュー

早速、本栖湖のキャンプ場でデビュー。

優しい履き心地に大満足です。

本栖湖「浩庵キャンプ場」中年夫婦が始めるカップルキャンプ

コメントをどうぞ